2008年11月12日

映画 その日のまえに

ずっと気になってた映画です。やっと観に行けました。

主演の永作博美は、わりと好きな女優さん。

大林監督がインタビューで、
「30`ほどしかない体重を4`も落としてくれて・・・」
と永作のプロ根性を話してましたが、怖いほど細かったですゎ。
病気で、もう骨と皮だからと、Hを遠慮するあたり。
足なんか、ほんと骨々してたよね。ふらふら

それにしても、永作は手紙書くの下手な奥さんだよね。
書かないほうがマシだと思った。

夫役のナンちゃんは嫌いじゃないけど、お芝居がリアルすぎるのかな?
大画面でみるのは、きつかったよーぅ。
やっぱり役者さんじゃないと、映画の画面はきついなー。

その点、今井雅之は大好きだぁああー!!
脇役だったけど、彼が夫役だったら泣いちゃったかも。

そうそう、泣くつもりで出かけたのに泣けなかったのよ。
その辺が、今日の欲求不満。ダッシュ(走り出すさま)

子役(弟)のくさい演技にも、こっちは涙ひっこんじまったさ。バッド(下向き矢印)

“その日”って、死んじゃう日を指すんだけど
その日に向けて、生きてるうち準備できるってのは、
不幸中の幸いだよね。周りも辛いけど、覚悟できるし。


その日のまえに、あたしなら・・・

何するって、とりあえず大掃除でも始めるカナ。







posted by ポンさんとお呼びくだされ at 22:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。