2009年03月09日

歌劇 『愛の妙薬』

錦織健プロデュースのオペラが兵庫芸術文化
大ホールでありました。

花粉症がひどく、薬がよぶ睡魔と闘いながら
みてきましたよ。(あー、もったい観劇の仕方もうやだ〜(悲しい顔)

お目当ては、アディーナの森麻季ハートたち(複数ハート)です。

日本人から進化し、少女マンガから抜け出た様な
御顔立ちも、とっても気になるところ。
                  ( どーなりたいんゃ?

美声が心地よくって。技巧も素晴らしいです。(細いけど)

演技派っていうより、変わらない森麻季スタイルで
「あー、やっぱこんな感じ。」
想像できるし、そうなんだけど・・・やっぱ好きよ。


プロデュース兼ソリストは、
「錦織健は知っている」
珈琲のCMでブレイクした?この方。

若い子は、そんなCMも知らないね。

錦織ネモリーノが、ヘンゼルの様に幼い。たらーっ(汗)
本人気に入ってるのか、動き全般クネクネしてる。
酔ってるとはいえ、クネクネしすぎ。

幼稚なのが際立ち、とても恋だ!結婚だ!!いう男の子に見えねぇ。
吉本新喜劇みたく、聴衆を飽きさせない手ではあったのか。
クネクネ・・・・・・眼鏡

歌は安心できますよ。
日本人テノールに、過大な期待はしてないし。
関西でみせてもらうオペラにしては、上等ですよ。
楽しかったです。

いいかもよ?



posted by ポンさんとお呼びくだされ at 12:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。